格安SIMカードのコスパ比較【通話少ない】ならこれにしとけ!

格安SIMを比較、検討して大手キャリアから乗り換えました

2年前、格安SIMがまだあまり知られていなかった時代、私は料金節約のためにあらゆる格安simを比較検討してきました。
料金や容量だけに目がいきがちなのですが、実際には通信速度も重要な要素になってきます。
いくら安くても遅ければ思うように通信ができずに意味がありませんので、当然そこら辺のユーザーの声も参考にして比較をしてきました。
インターネットで格安SIMの情報を参考にする上で役だったのが掲示板です。
掲示板ではさまざまなスレッドがあるので、興味のある格安SIMのスレッドを検索しては毎日読み漁る日々でした。
中には実測や使い勝手をレビューしてくれたり、計測結果を画像つきでアップロードしてくれる方もいるので非常に参考になったのです。
ただ、この速度が曲者で地域や時間帯によっても当然変化してきますので、そのまま鵜呑みにすることはできません。
あくまでも通信品質を計測する上での参考程度として考えていたほうがよいと個人的には感じるのです。
こうして色々な格安SIMを比較、検討した結果、シェア数の高いところへと無事に移り契約をすることができました。
当初は2台持ちをする予定もありましたが、結構ものを紛失しやすいタイプなのでそれは諦めました。
どうせなら1台にまとめた方が通話もインターネットもできるので、結局はまとめる形となったのです。
こうした方がバッテリー切れの心配をすることも、紛失をしてしまう心配もありません。
普段はジーンズのポケットに財布やスマートフォンを入れて外出することが多く、一切バッグなどは使用しないので余計そう感じるのでしょう。
小さめのバッグを持って歩いたりするユーザーであれば、当然2台持ちの選択も出てくるかもしれません。
今のところ大手キャリアの料金に比べて大幅に削減されているし、なんといっても通信速度も変わらない品質なので不足なく使うことができています。
料金を削減できたことにより生活にゆとりが持てるようにもなり、飲みに行く回数が増えました。

結果的には友人づき合いが良好になり、休日に寂しい思いをすることもなくなったのでよかったです。
また新しい格安SIMのサービスが次々に発表されていますので、極限まで料金を安くできるように新たに乗り換えも検討をしています。
あくまでも検討段階なので実際に実行に移すかどうかはまだ見ていですが、工夫をしながら突き詰めていきたいと思っています。
それが趣味であり、満足感にもつながるのです。